コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール

Navigation

私たちと一緒に活動しませんか?

企業や行政に所属しながらボランティア/プロボノとして参加する

あなたの専門スキルを社会で活かしませんか?

興味を持ったらFacebookグループに参加して下さい。

成長の場として

企業や行政という組織に所属しながら働く。事業を行う上で必ずしも成長に繋がる場面ばかりではないこともあります。新しいチャレンジをして新しいスキルを身につけようとしても、失敗できない場面ではなかなかOJTで経験を積むことが難しいこともあります。

Code for Kanagawaでのシビックテック活動は常に新しいチャレンジであり、新しいスキルを身につけるチャンスです。普段できないことや体験したことがないことを、メンバー共に始めてみませんか?自分の持っている専門能力を社会をよりよくする活動の中で活かせる場でもあります。もしもあなたが今よりもっと成長したいと考えたら、是非Code for Kanagawaのプロジェクトに参加してみましょう!

「リーダーシップ」
日本では特にリーダーシップを意識して使っている人が少ないように思えます。リーダシップとは全ての人が持つことができる能力です。最初に手を挙げて意見を言う、率先して飲み会のセッティングをする、困っている人を誰よりも最初に助けようとする。どれも立派なリーダーシップです。リーダーシップは経験を重ねることで伸ばすことが出来る能力です。Code for Knagawaのプロジェクトは課題ごとにプロジェクトを立ち上げ、メンバーで解決に望みます。メンバーの誰もが場面場面でリーダーシップを取りながら解決を試みます。 

3つのモチベーション

  • 人に喜んで頂き、感謝されること
  • 社会的に活用される仕組みを創る、社会をよりよく変えられること
  • 信頼できるメンバーと共に、自分の専門能力を発揮できること

 

企業として参加する

  • CSV(Creating Shared Value)/CSRの一環で行政とタイアップしている社会課題プロジェクトを支援することができます
  • 人材育成として社会課題解決プロジェクトに有償参加できます
ミッション
  • ICTを活用した産・官・学・民連携による地域課題解決と新たな事業創造
  • 行政と企業と連携した産業活性
  • それらを支える次世代のITエンジニア育成